読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love kicks

自分の言葉で綴るスニーカーへの愛と未来

Begin[2017年1月号]のNew Balance特集

雑誌Begin[2017年1月号]のNew Balance特集『知れば知るほど……もっとニューバランス中毒』がかなりいい感じだった。 マニアしか喜ばない、重箱の隅をつつくようなトリビアに偏らず、かと言ってどこかで見たことのある読んだことのあるテンプレ記事でお茶を濁…

ナイキはいつだってしれっと去っていく

news.golfdigest.co.jp ナイキがゴルフ部門から一部撤退するというニュースを知った。アパレルとフットウェアは継続するが、クラブとボール事業から徹底するらしい。 ナイキはいつだってそうだ。 金(かね)のにおいがするカテゴリーにやってきてはブランド…

えんじ色のスニーカーは素敵だ

スニーカーには一目惚れが不可欠です。 別れてもまた同じような人と恋に落ちてしまうように、えんじ色のスニーカーにはなぜか惹かれます。もはやえんじ色というだけで素敵なのに、このLebron 13 Low EPはループタイプのシューレースホール、白いミッドソール…

スニーカーは見た目が9割だが、残りの1割でよく間違える。そんなadidas Alpha Bounceの話

毎日スニーカーのことばかり考えていると、新作が出ても写真(さらに実物)を見ただけで、だいたいそのスニーカーのことは9割がた分かるようになる。用途は何か、どんなレベルのプレーヤー向けか、インラインモデルなのか別注なのか、そして、履かずとも履…

時間が経って評価されるスニーカーもある、Air Max 96とか97とかみたいに

学校の靴箱からスニーカーが盗まれ、街を歩いているだけでスニーカーを剥いで持っていかれ、ショップではスニーカーにごっつい鎖をつけて厳重警戒しながら展示していた、あの狂った時代のグラウンド・ゼロがAir Max 95であった。まるでオーパーツ、あるいは…

NIKE Free 4.0 Flyknitの素晴らしさを知ってほしい

Free 4.0 Flyknitです。素晴らしい一足です。 このシューズの何が素晴らしいのか、といいますと、まずFlyknitアッパーのフィット感。プラスチックもレザーも使っていない、ニット1枚で作られたアッパーなので、足にフィットしないはずがないし、そこに足へ…

New Balance M1040を買った

New Balanceの復刻じゃないシリアス系のランニングシューズは、性能は抜群でも、街履きのことなど微塵も考慮してない(する必要ないから仕方ない)見た目のせいで、なかなかストリートダウンするのは難易度高しですが、今季のM1040(M1040S7)はかなり垢抜け…